スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花びらリース 

花びらのリースを作りました。うーん、でも写真より実物のほうが可愛い いいカメラが

欲しくなります

最近のこの暑さで、ドライにも影響が出ないか心配です。作ったら作りっぱなしではなく、作品

に異常が出てないか、湿度で色あせや傷みがないかなどを定期的にチェックしています。部屋

には除湿剤をさくさん置いています.

私の作品をお買い上げしてくださった方、時々チェックしてみてくださいね♪




花

スポンサーサイト

紫のリース 

紫の涼しげなリースを作ってみました デルフィニュームという花です。

私はインテリア雑誌も好きでよく購入して読みます。最近は、お部屋にいくつものリースを飾っ

ているおうちがとても多く、参考になったり嬉しくなったりしながら見ています。

お部屋を模様替えするように、リースも模様替えする人も多いようです。

そろそろクリスマスに向けてリースを考えないといけないのですが、まだ暑すぎてピンときません




1

2

スパイスラック完成 

スパイスラックできました 今回は茶色2つと白1つです。 薄型なので、キッチンに置いても

圧迫感がありません。新作のリースも一緒に写ってます

サイズ 約 横33.5cm  高さ35cm  奥行き5cm

次回はこれの奥行き広いバージョンを作る予定です


                                      価格 1200円 
    


ラック

ラック2

男のロマンと作業場 

家を建てる時、夫がどうしても欲しいと言って追加料金を払って作った我が家の屋上。

屋上は男の夢だ! ロマンだ! と言われ、説得され、仕方なく作ることになりました。

ほんの6~7畳ほどの小さな屋上ですが、出来てみれば大阪の街がけっこう見渡せて

花火大会は最高の位置から見れ、焼肉も出来るし、とても贅沢な気分になれて、つく

づく作ってよかったなと思います。

そして今…、木工を製作するのになくてはならない屋上。木材を電動ノコギリで切る

のに大音量で、木屑もほこりも屋上に舞います あってよかった男のロマン。




屋上1


屋上2

製作中 

弟がミクシィをやってて、教えてもらいながら私も始めてみることにしました。

正直、ミクシィの面白さとかメリットがわからなかったんですが、同級生を探せたり、

同じ趣味を持つ人などと連絡が取れたりするようなので、それならうちのブログも

紹介できるかなと思い初めてみました。するとすぐ数人の同級生からメールが

届いたり、近くで雑貨屋を始めるという人から委託の依頼の相談がきたりと、

思いもよらぬ楽しさにびっくり!まだ始めたばかりで使いこなせてませんが

いろんな出会いになればいいなと思ってます。


スパイスラック製作中です。もうすぐ出来上がります。完成したらまたUPしますね


ラック

たまご詰め合わせ 

とても可愛いたまごちゃんです。たまごの殻にドライをあしらっています。

ひとつひとつを飾っても、まとめて飾ってもいいですね

それにしても、暑くて製作が進みません製作だけでなく家事も進まないんですが…





たまご

たまご2

リース2つ 

お盆に、弟夫婦が東京から帰省してきました。去年は帰ってこなかったので2年振りです。

私がハンドメイドをしていることを話すと弟は「???」な様子でしたが、自宅ショップを

見てもらいました。へぇ~、ねぇちゃんこんなことできるんやと驚いていました。

弟だけでなく、私を知っている人ならみんな同じ意見かも 

2泊して帰りましたが、帰りに弟の奥さんにミニリースをもらってもらいました。

私の作品が東京まで嫁いでいったかと思うととても嬉しいですどこに飾って

くれるかな?

今日はリースを二つ紹介 水色のあじさいリースと、しめなわ(?)風リースです。

あじさいリースは夏っぽくて爽やかです


あじさい

あじさい2

リース

我が家の黒ほうし 

私のお気に入りの植物を紹介します。玄関にある「黒法師」という植物です。

夏に真っ黒になり、冬に緑になります。多肉植物と寄せ植えしていて、このわんさか感が

好きです



玄関

玄関2

玄関3

ミニリース増えました 

ミニリースの新作できました。充実してきたので、ぜひショップへ見に来てください♪

主人はコルクボードの製作に追われています 新作ができるのはまだ当分無理

かもしれませんが、できたらブログで紹介しますのでちょこちょこブログをのぞいてみて

ください

よく質問のある、小窓風コルクボードのサイズですが、

大 →  高さ47cm 幅64cm   小 →  高さ32cm 幅45.5cm  です。  




みに5

みに1

みに2

みに4

みに5

ジョロ型ポット 

ジョロ型のポットにドライをあしらってみました。なかなか可愛くて、プレゼントなんかにも

いいんじゃないかと思います。

昨日、来月のイベント「アート&てづくりバザール」事務局から封筒が届きました。

中に、出展証やイベントのチラシや注意事項の書いた冊子などが入っていて、あ~いよいよ

なんだなと実感がわいてきました

イベントのホームページはこちら  →   OSAKA アート&てづくりバザール 

ジョロ2

height="428" />
ジョロ

黄緑あじさいリース 

あじさいでリースを作りました。シンプルですが、可憐で素敵です

だいたいはブリザーブドフラワーのあじさいを使ってのものが多いんですが、今回はドライの

あじさいです。趣きが違って素敵だなと思いました



黄緑1

黄緑2

黄緑3

キッチン棚と本棚 

どちらも以前に主人が手作りしたものです。「こんな物を作って欲しい」と私が図にして、

それを元に主人が作ってくれることがほとんどです。下の棚は、キッチンの中に収納棚を

作ってもらいました。すのこで出来ています。


キッチン1

キッチン3


これは子供の本棚です。上部に段差をつけて見やすいようにし、あとは並べて収納できる

ようにしました。たくさん収納できて便利です。


本棚

裂き布リボンのワイヤーかご 

裂き布でリボンを作って、ワイヤーのかごにあしらってみました 裂き布が

ルーズな感じでシャビーに仕上がっていて可愛いです

最近は、hakoniwaショップもリピートで来てくれる方が増えて、本当にありがたいです。

でもそのぶん、来てくれる方を飽きさせないように、作品を増やしていくことが今後の

課題だなと思っています。しかしながら、低学年の息子をもつただの主婦…。毎日の家事

におわれてなかなか製作が進まないのが現状です  どうか大目にみて、気長に

作品の出来上がりを待ってもらえると嬉しいです




りぼん2

りぼん3

鉢入りドライ 

プレゼント用にもいいかなと思って、少し上品な感じの鉢入りドライを作ってみました。

今後もこういう感じの物を作ってみたいと思います。

最近は、作品のほかにも、イベントで使う値札やチラシや袋なんかも作ったりしていて、

楽しいけど忙しい、忙しいけど楽しい日々です。



<鉢2

鉢3

鉢4ht="400" />

鉢1

紫あじさいリース 

夏らしいあじさいのリースを作ってみました。本当に毎日暑いので、気分だけでも涼しく

なりたいですね。作っている間は気持ちが涼やかでした

昨日は、万博公園で開催されている「ロハスフェスタ」に行ってきました。年に3回ほど

開催されているので、毎回行ってるんですが、リースのお店も木工のお店も多く、ショッ

ピングを楽しみに行ってるのにだんだん気持ちが焦ってきます。「私もあんなリースを

作ってみたい」「旦那にこんな木工を作ってもらいたい」「うちのほうが上手だな…」

などあれこれ思い、闘志がわいてしまうんです で、早く帰って作りた

くなる あーぁ、もっと心に余裕がほしいです、トホホ



りーす

りーす3

リース

華奢なリース 

少しほっそりめの華奢なリースです。主張しすぎず繊細な感じです。

それにしても本当に写真って難しい 実際に目で見たのと写真で撮ったのとで

雰囲気が違うんです。色もビミョーに違うし…。実物のほうが絶対にいいと思

います。お近くの方はぜひ自宅ショップにて実物を見ていただきたいですぅ




リース1

リース2

小窓風コルクボード色々 

小窓風コルクボードのサイズ違い、色違い出来ました。

この作品はとにかく手間がかかる、時間がかかるで大変なんですが、ありがたい事に

とても人気商品です


                      価格 小 1900円  大2900円


コルク茶

コルク白

スタッキング木箱 

ジャンクな感じの木箱を作りました。スタッキングできるように作っています。

夏場の木工製作は主人も汗だくです。なのでなかなか作業が進みません

南港でのイベントまで一ヶ月ちょっとなのに、どれだけの作品ができるのか少し心配

です  私も木工のお手伝いができればいいのですが、やっぱりサイズを

決めたり木を切ったりは難しいです。落ち着いたら、主人に教わりたいなと思っています。



木箱1

木箱2

                               価格 900円

ドライ小物 

夏休みに入り、小学2年の息子はまだまだ手がかかるので、ゆっくり落ち着いて製作が

できません  色々と作りたくてウズウズしてるのですが…





1

2

3

開き棚 

単純に見えて、夫が最も苦労した作品です。同じサイズの箱を二つ重ね、蝶番で合わせて

います。閉じたり開いたり好きな角度でディスプレイできます。二つの箱を重ねるので、

サイズがピッタリ合っていないといけないし、完全に開いた状態でもぐらつかないように

するのがとても難しかったらしく、「もう作りたくない」作品らしいです

                                         価格1800円

開き1

開き2

開き3

開き4

フック色々 

めずらしく、フックは私が製作しています。主人は木工製作に時間がかかるので、

私にもできることはないかと思い、フックは私が作ることにしました。自分で言

うのもなんですが、けっこう上手にできてます







フック1

フック2

フック3

フック4

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 hakoniwa all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。